テーマとロゴについて

テーマ「和」について

私たち42期が北高に入学した1989年は昭和から平成に変わった年であり、同窓会活動を通じて再会を果たしたのは平成から令和になったタイミングです。調和を保って準備を進めていこうという決意で二つの元号に共通する「和」をテーマとしました。 「和」は「平和」という言葉につながります。日本人であることを強く意識する文字でもあります。また「わ」という音は、前年度のテーマ「輪」にもつながります。

ロゴについて

テーマである「和」の毛筆書体を基本に、調和が波紋のように広がる様子をイメージしてオリンピックカラーの輪を周りに配置しました。これは、中止になった2020年同窓会のテーマ「輪」へのオマージュでもあります。また、平和の象徴の鳩を加え、「和」の旁(つくり)にはハートマークと庁立高女の校章を配置し、愛情深く平穏な日々を祈念しました。